" alt="">

NATIVEX、2022年ROIビジネス・クリエイティビティ・アワードの最終選考にノミネート

Nativexは、2022年のROI Business Creativity Awardsのファイナリストに選ばれたことをお知らせします!

2008年に中国・上海で創設されたROI賞は、現在ではアジア最大かつ最も権威のあるビジネス・クリエイティビティに関する賞です。本年度のエントリー社数は、昨年の771社から47%増の1,135社となり、初めて1,000社を超えました。

今回 1,000社を超える応募があり、今年のROI Awardsは過去最大規模となりました。Nativexは、マルチチャンネル広告のワンストップ・プラットフォームであるXMPと、それがモバイルゲーム開発会社であるEyewindをどのように支援したかが評価され、ノミネートされました。XMPは、データ解析とターゲティングメディアバイイングを提供することで、マーケティングデータ管理におけるテクノロジーの役割に焦点を当てました。さらに、XMPはバッチ広告の自動化も提供し、Eyewindのマーケティングオペレーションを最適化しました。

 

XMPについて

XMPは、ワンストップのマルチチャネル・インテリジェント・ツールとして、Meta、Google、TikTok For Business、Tencent Advertising、Ocean Engine、Kwai For Business、Mintegral、AppLovinなどの主要デジタルマーケティング・プラットフォームや、モバイル測定パートナー(MMP)、統合広告マネタイズプラットフォームとAPIで統合されています。XMPにより、広告主は複数のデジタルマーケティングチャネルを一度に管理し、一括広告出稿、インテリジェント管理、メディアバイイングの効率と効果を向上させる閉ループエコシステムを実現することができます。

クリエイティビティを発揮し、グローバルに活躍するユーザーにリーチする

ゲームパブリッシャーのグローバル展開に向けた競争が激化するなか、ウェブでのマネタイズだけでは、もはや持続的な成長の特効薬にはなり得ません。

例えば、カジュアルゲームの開発に特化し、「Find Out」「Case Hunter」「Brain Find」などのタイトルを持つEyewind社を例にあげましょう。Eyewindは現在、「クリエイティブな研究開発」を競争力の核と定義し、アプリとメディアバイイングの両方で広告の反復プロセスを強化するためにXMPを活用しました。Eyewind社の製品や地域が拡大する中、メディアバイイングの効率と効果こそが、同社の成功の鍵でした

XMPによって、Eyewindは複数のデータチャンネル、地域、広告商品を利用できるようになり、そのすべてが1つのプラットフォームで統一されました。XMPは、Eyewindのゲームが柔軟なメディアバイイング戦略で反復し、ターゲットを絞ることを支援し続けています。

XMPの研究開発チームによると、Eyewindが開発したようなIAA(アプリ内広告)製品は、基本的な課題に直面しています。メディアバイイングと広告マネタイズは、相互に依存し合う2つの成長エンジンです。しかし、その管理は通常、2つの異なるチームが担当しています。では、どのようにすれば、企業はこれらのハードルを回避し、データの自由な流れとROIの急速な成長を確保できるのでしょうか?

XMPのマルチチャネルプラットフォームは、XMP上のLTVとROASのデータを使って広告配置を最適化することで、その手助けをします。クリエイティブ・コンテンツは日々変化していますが、XMPのマネタイズ・データ・ソリューションはクリエイティブ・マネジメントを提供し、メディアバイイングのためのインテリジェント・ツールとして機能するのです。

メディアバイイングの自動化は近い未来であり、その原動力は精度の高いメディアバイイングに対する広告主の要求です。自動化は、ユーザーニーズへの深い理解と技術の進歩から生まれます。

「当社のXMPプラットフォームは、メディアバイイングにおける長年の経験とIAA成長要件にもとづき、サードパーティのアトリビューションデータを導入し、バイイングデータとマネタイズデータを接続することができます。XMPにより、当社の製品設計、メディアバイイング、マネタイズの各チームは統合されたデータ管理を行い、より迅速かつ正確に成長戦略を最適化することができるのです」とNativexの顧客成長担当ディレクター、Guo Mengは語っています。

また、Eyewind社の共同創業者兼COOであるLiang Bingjia氏も、XMPの優位性を指摘しています。「今回のEyewindの運用プロジェクトにおいて、Nativexは単なるツールやダッシュボード以上のものを私たちに提供してくれました。当社のバイイングチームやマネタイズチームは、様々な広告チャンネルを提示することでXMPから大きな恩恵を受けており、その機能は私たちのマーケティング業務を強力に後押ししています。」

インテリジェントなメディアバイイングに加え、広告出稿、クリエイティブ、アドテクノロジーなど、クライアントのマーケティング戦略全体をカバーし、世界中のデベロッパーやブランドの成長を後押しするワンストップ・マーケティング・エージェンシーとして、Nativexは活躍しています。

  • 広告掲載: Nativexは、TikTok For Business、Meta、Google、Kwai for Businessなどの主要メディアプラットフォームのオフィシャルパートナーとして、広告主に対してプロフェッショナルな広告最適化サービスを提供しています。
  • TopWorks Creative Studios:  Nativexは、成長を最大化するために、ローカル市場に特化したクリエイティブインサイトの提供を行っています。
  • KOL marketing and social media marketing KOLマーケティングとソーシャルメディアマーケティング: 地域スタジオのネットワークにより、Nativexはインフルエンサーマーケティングも提供し、ソーシャルメディアコンテンツが地域市場に対応できるようにしています。

 

Nativexについて

Nativexは、広告主に世界トップクラスのトラフィックチャネルへのアクセスを提供するデジタルマーケティングエージェンシーのリーディングカンパニーです。Nativexは、自動化されたユーザー獲得ツール、インフルエンサーマーケティングサービス、またクリエイティブカスタマイズ機能のスイートを通じて、世界中のブランドやアプリを支援しています。世界17拠点にオフィスを構えるNativexは、世界60以上の国や地域の3,000社以上のクライアントに優れたサービスを提供しています。また、Nativexは、グローバルモバイルマーケティングで長年の経験を持つプラットフォームであるMobvistaのブランドでもあります。

成功への道を歩みはじめるために、ぜひ今すぐNativexチームへご連絡ください!

Related articles