china top media insider, Nativex" alt="">

中国メディア情報:Wechatが動画コンテンツの新たなプロモーション方法をテスト中

今回は、Wechatが発表した動画コンテンツプロモーション機能について取り上げます。その他にも、ByteDanceの抖音と今日頭条向けの新たな検索機能や、Bilibili、Sogou、それにSinaの株式市場での動向も紹介します。早速内容に入りましょう!

 

1. 微信が新たな動画アカウントプロモーション機能をテスト中

画像の出典:CNBC

Wechatは現在、動画アカウント向けにコンテンツを新たな方法でプロモーションするための機能を内部テスト中です。この機能を担当しているチームは、Wechatアカウントで利用可能なミニプログラムを開発中で、利用することによって動画コンテンツの露出回数を増やせるとのことです。

現在、動画コンテンツのプロモーション用に3つの方法が検討されています。モーメンツ欄、チャンネル欄、動画アカウントのトップページです。料金プランに関しては、Wechatは10,000インプレッション数あたり約15ドルを検討中であり、これはDouyinよりは安価ですが、快手よりは高額です。さらに詳しくは36kr.com(中国語)をご覧ください。

 

2. ByteDanceが新機能を追加、オンライン教育への進出機会も探る

画像の出典:ByteDance

ByteDanceは最近、非常に多くの取り組みを行っています。まず同社は、同社の2大アプリである抖音今日頭条に検索広告の追加を発表しました。この新機能は今年9月末に実装されたばかりです。各企業はByteDanceの検索広告機能の利用を検討することで、世界最大のユーザー層の1つにアクセスできることになります。直近のクリエイターズカンファレンスで公表されたデータによると、抖音はDAUが6億人を超えています

ByteDanceのもう1つの取り組みとは、eコマース機能の拡充です。Suning.comとの提携を通して抖音がソーシャルコマースでの存在感を拡大していることはすでにご紹介しました。今度は抖音ストア機能のアップグレードを通して、ユーザーが淘宝網やJD.comなどの有名eコマースサイトを経由せずに直接商品を購入できるようにすることを目指しているようです。10月以降は、抖音ストアの商品しか抖音の生配信で表示されないようになるとのことです。

そして最後になりましたが重要な点として、ByteDanceはオンライン教育分野での成長を加速させています。抖音が2つの学習アプリを公開する旨はすでにお伝えしましたが、同社にはさらに大きな目標があるようで、その1つがAI支援付きの授業です。教育部門では20を超えるプロジェクトが進行中で、それらがオンライン教育の未来を作っていくのかもしれません。これら全ての点についてさらに詳しくは、Weixin(中国語)をご覧ください。

 

3. Bilibiliが15億ドル規模のセカンダリー上場に向けて準備中

bilibilimascots

画像の出典:Bilibili

中国のYouTubeとも呼ばれるBilibiliはセカンダリー上場を目指しているようで、最大15億ドル規模企業への道が開けることになります。Bilibiliは現在ナスダック証券取引所に上場しており、香港証券取引所への上場を計画中です。時期は来年になるとみられています。また別の人気プラットフォームでは、香港証券取引所への上場を快手が目指しており、IPOは50億ドル規模となる予定です

2018年にナスダックに上場した際、Bilibiliは約4億8,000万ドルを集めました。そして今年だけで、Bilibiliの株価は150%以上上昇して1株あたり46.6ドルになりました。Bilibiliは過去数年で人気が爆発し、MAUは前年比70%増の1億7,000万人を超える規模となっています。また純収益は3億2,000万ドルを超えています(前年比69%増)。さらに詳しくは、QQ(中国語)をご覧ください。

 

4. Tencentが35億ドルでSogou検索エンジンを買収

Tencent 38% year-on-year growth Nativex

画像の出典:Verdict

TencentがSogouの買収を検討中であることはすでにお伝えしました。Sogouは中国第2位の検索エンジンです。合意に達した模様で、その額は当初提示された額より55%高い約35億ドルになるとのことです。

Sogouは現在、ニューヨーク証券取引所に上場しており、今回の動きでTencentは、同エンジンをおそらく旗艦アプリ微信に統合することを検討していると思われます。微信は世界のMAUが12億人を超えています。Sogou(英語)からの公式のリリースをご覧ください。

 

5. SinaのCEOが26億ドルの取引で同社の株式を非公開化

画像の出典:Getty

SinaのCEOを務めるCharles Chaoは、同社と26億ドル規模の取引をかわし、Sina Corpの株式の非公開化を行いました。同社は中国のTwitter類似のSNSプラットフォーム微博を展開していることで知られており、同プラットフォームのMAUは5億人を超えています。

この高額取引が明らかになったのは9月末のことで、Sina Corpは声明の中で同取引は2021年第1四半期に完了する見込みとしています。この取引においては、Morgan Stanley Asiaが財務顧問を務めています。さらに詳しくは、ロイター通信(英語)をご覧ください。

 

中国での展開を検討している方へ

中国の巨大なモバイル市場は世界中の広告主に信じられないようなチャンスを提供しています。あなたにとって必要なのは適切なパートナーです。そして私たちはそのパートナーだと確信しています。

私たちは Bytedance (Douyin、Toutiao)、Baidu、Tencent (WeChat)、Alibaba (UC) を含む主要メディアの公認広告サービス提供事業者です。そして、Nativex の多文化チームは中国のモバイル市場を理解しています。もし世界最大のモバイル市場で広告キャンペーンを展開しようとしているのであれば、今すぐ Nativex のチームにご連絡ください