china top media insider, Nativex" alt="">

中国メディア情報:DOUYIN(抖音)が新たなソーシャルネットワーキング機能のテストを実施

中国のモバイル市場には独自のエコシステムが存在し、たとえばTencent(腾讯)、Alibaba(阿里巴巴)、ByteDance(字节跳动)、Baidu(百度)といった中国テック大手企業の展開に関して、最新情報を入手できる的確なニュースソースを見つけることが、かなり難しい場合があります。

このような背景から、中国メディアの動向について「China Top Media Insider」というシリーズで情報をお届けすることにしました。中国市場におけるNativexと中国メディア企業との密接なつながりのおかげで、重要な最新情報を皆さんにお届けすることが可能となっています。では、紹介していきましょう!

 

  1. DouyinがWeChat(微信)に対抗するため、新たなソーシャルネットワーキング機能のテストを実施

Douyin

中国のTikTokとしても知られるDouyinは、ユーザーがビデオ通話やインタラクティブゲームを介して互いに交流することができる、新しい機能のベータテストを開始しました。この新機能は「コネクション」と呼ばれ、現在はDouyinユーザーのうち少数のグループのみが利用可能となっています。

コネクションは、ユーザーが共通の関心事に基づいてランダムにマッチングされる仕組みになっています。マッチングされたユーザーは、定められた期間新しいビデオ通話機能を使ったり、さまざまなゲームをプレイしたりすることができ、その後双方が合意すれば、お互いのDouyinアカウントをフォローできるオプションがあります。この新機能を試すことができたユーザーは、自分たちが住む都市をはじめ、さまざまな場所のユーザーと男女関係なくマッチングされたと話しています。

ByteDanceの担当者によると、コネクション機能はDouyinでのテストを目的として、限られたユーザーのみで利用可能であり、TikTokが同様の機能を持つ予定はないとのことです。この機能は、WeChatの主要領域にDouyinが踏み出した大きな一歩と思われ、中国国内で10億人を超すソーシャルメディアユーザーを抱えるDouyinは、国内最大のソーシャルメディアアプリのひとつとして、その地位を強固なものにすることを目指しています。

Douyinの「コネクション」機能はまだベータ版であり、ByteDanceはこの機能をすべてのDouyinユーザーに展開するのか、またその時期はいつなのかを明言していませんが、この件についてのモニタリングを続けて、詳しいことがわかり次第、皆さんにさらなるアップデートをお届けします。

 

  1. Ocean Engine(巨量引擎)の新機能で広告に大幅な改善

先日、ByteDanceのマーケティングプラットフォーム「Ocean Engine」は最新の製品アップデートを発表しましたが、これによって広告主の手間が大幅に改善されることが予想されます。この最新機能では、広告主が複数のByteDanceアプリで一気に広告を公開できるようになり、ByteDance上のオーディエンスへのリーチ方法が簡素化されています。

今回の製品アップグレードのおかげで、広告主は一つひとつのByteDanceアプリごとにキャンペーンの構成要素を再作成・調整する必要がなくなり、全体のプロセスが大幅に短縮されていると同時に、より便利かつコスト効率の高いものとなっています。

ByteDanceは中国最大級のテック企業で、Douyin(TikTokの中国版)、TouTiao(今日头条)、Xigua(西瓜)、FaceUなど、市場で最も人気のアプリを複数所有しています。このため、今回の最新アップデートは、既存広告主にとって大いに有益なものであるとともに、新たな潜在的パートナーにとっても魅力的な広告機会となります。

実施中のクロスメディアキャンペーンの具体例

 

  1. Bilibili哔哩哔哩)が第1四半期の決算を発表。MAUは1億7,200万超に

中国のYouTubeとしても知られるBilibiliが2020年第1四半期の決算を発表しました。このプラットフォームは引き続き力強い成長軌道を辿り、MAUは2019年度第4四半期の1億3,000万から、2020年度第1四半期は1億7,200万ユーザーに達しました。決算の主な注目点を見てみましょう:

総売上高:23億1,000万中国元(3億2,700万ドル、前年同期比69%増)

モバイル月間アクティブユーザー数:1億5,640万ユーザー(前年同期比77%増)

1日当たりのアクティブユーザー数:5,080万ユーザー(前年同期比69%増)

月間有料ユーザー数:1,340万ユーザー(前年同期比134%増)

広告収益:3,030万ドル(前年同期比90%増)

ユーザー1人当たりの1日の利用時間:87分

Bilibiliの好調な業績について、Rui Chen会長兼最高経営責任者は、「広範かつ拡大を続けるコンテンツライブラリ、ブランドエクイティの上昇、ユニークなコミュニティーエクスペリエンスの結果である」と語りました。

Bilibiliに成長鈍化の兆候はなく、同社は売上高が25億~25億5,000万中国元(3億5,000万~3億5,500万ドル)に到達すると予測しています

 

  1. 2020年第1四半期のTencentの広告収益、前年同期比で32%増

Tencent腾讯

第1四半期に大幅な成長を記録した中国テック企業は、Bilibiliだけではありませんでした。Tencentの2020年第1四半期決算によると、同社の広告収益は前年同期比で32%増の177億1,000万中国元(24億8,000万ドル)となりました。

Tencentの2020年度第1四半期決算におけるその他主要項目は以下のとおりです:

総売上高:1,080億中国元(152億5,000万ドル、前年同期比26%増)

オンラインゲーム収益:373億中国元(52億2,000万ドル、前年同期比31%増)

ソーシャルおよびその他広告収益:145億9,000万中国元(20億4,000万ドル、前年同期比47%増)

中国のユーザーは第1四半期頃にロックダウン状態にあったため、Tencentのゲーム収益がこれほど強い伸びを示したのも驚きではありません。Tencentを代表する国内向けゲームの「Peacekeeper Elite(和平精英)」や「Honor of Kings(王者栄耀)」に加え、西側諸国向けの「PUBGモバイル」および「クラッシュ・オブ・クラン」が、主に2020年度第1四半期の売り上げを牽引しました。

メディア広告収益は前年同期比で10%減となりましたが、「マクロ経済の低迷状態とスポーツイベント延期の結果、動画およびニュースプラットフォームでの収益が減少したため」としています。

TencentのMa Huateng会長兼最高経営責任者は、決算プレゼンテーションの中で、Tencentのビジネスは「弾力性があり、キャッシュを生み出すことを証明し、『Tech for Good』という私たちのミッションを充足するための投資を増やすことを可能にしている」と話しました。

 

  1. WeChat、全世界のMAUが12億ユーザーに到達

中国のソーシャルメディアにおけるスーパーアプリ「WeChat」は、2020年3月の月間アクティブユーザー数が12億に達したことを発表しました。親会社のTencentから提供された2020年度第1四半期の決算によると、WeChatのユーザー数は2019年度第1四半期に比べて8.2%増加しました。

この増加の主な理由は、新型コロナウイルスによるロックダウンであるとTencentは述べています。同社はさらに、このMAUの増加が100万を超えるWeChatの「ミニプログラム」(WeChat内にインストールできる小さなアプリ)全般の後押しに寄与し、1日当たりのアクティブユーザー数が4億ユーザーを超えたことを付け加えました。

ロックダウンによって、食料品購入、e-ラーニング、その他行政サービスといったことのために、より多くの中国人ユーザーのWeChat利用が促進されました。

 

中国での展開を検討している方へ

中国の巨大なモバイル市場は世界中の広告主に信じられないようなチャンスを提供しています。あなたにとって必要なのは適切なパートナーです。そして私たちはそのパートナーだと確信しています。

私たちは Bytedance (Douyin、Toutiao)、Baidu、Tencent (WeChat)、Alibaba (UC) を含む主要メディアの公認広告サービス提供事業者です。そして、Nativex の多文化チームは中国のモバイル市場を理解しています。もし世界最大のモバイル市場で広告キャンペーンを展開しようとしているのであれば、今すぐ Nativex のチームにご連絡ください