" alt="">

中国メディア情報: Bilibili、 2020年インフルエンサーレポートを発表

今回は、Bilibili 2020年インフルエンサーレポート、中国のトップテクノロジー企業が旧正月に展開した大規模プロモーション、「原神」を独占リリースした中国のAndroidストアについてご紹介いたします。

 

Bilibili、2020年インフルエンサーレポートを発表、Z世代ユーザーに新たな光を当てる

「中国のYouTube」と言われるBilibiliはこのたび2020年インフルエンサーレポートを出しました。レポートを読むと昨年のプラットフォーム拡大にインフルエンサーが果たした役割がいかに大きかったかが分かります。レポートによるとBilibiliのインフルエンサーの数は170万人に達しました(前年比51%増)。ユーザーがBilibiliにアップロードした動画の数も大幅に増えて560万(前年比51%増)となり、アクティブなコミュニティが大きく成長していることが分かります。

他にも興味深いことがあります。Bilibiliはユーザーの興味に合わせてコンテンツをセグメント化する機能を持つことで知られており、現在までにユーザーが興味の対象に基づいて作ったセグメント(主としてオンラインコミュニティ)の数は7,000を超えています。ユーザーは、それぞれの興味に合わせて平均すると1か月に20を超えるセグメントの動画を視聴しています。

BilibiliのビジネスモデルはYouTubと似ており、ユーザーが作るコンテンツに重きが置かれています。ただし広告体験はBilibiliの方が優れていますが。そして覚えていらっしゃるかもしれませんが、Bilibili BBCと提携してドキュメンタリーを共同制作し配信しています。Bilibili 2020年インフルエンサーレポートの詳細についてはWeChat (中国語)でお読み下さい。

Nativexでは、Bilibiliに関するeBookを発行しています。お読みいただければ、非常にパワフルなこのプラットフォームについてさらに詳しく知ることができます。またNativexは、インフルエンサーマーケティングも強力に支持しています。中国ではインフルエンサー(KOLとも言われます)が素晴らしいサクセスストーリーを実現しており、Nativexでは、eBook「中国におけるインフルエンサーマーケティングの秘訣 」も発行しています。

以下、QuestMobile からZ世代に関するいくつかの興味深いデータをご紹介します。

人気のモバイル動画アプリにおけるZ世代ユーザーの分布。左から順にiQIYI DouyinTencent VideoKuaishouBilibiliMango TVYoukuDouyin LiteKuaishou LiteDouyu

左グラフ:主要モバイル動画アプリの月間平均視聴時間 – Z世代ユーザー (48.9時間)、それ以外のユーザー(42.4時間)

右グラフ: Z世代ユーザーの視聴時間(月間平均視聴時間)が長いモバイル動画アプリのカテゴリートップ5 – ショートビデオ、オンライン動画、ゲーム生配信、その他の生配信、ビデオハブ

 

中国のトップテクノロジー企業、旧正月に向けて賞金・賞品番組を大規模展開

今年の旧正月に中国のトップテクノロジー企業がこぞって提供したのは?答えは、賞品、抽選、そして多額の賞金です。新型コロナウィルスのリスクを避けるため2021年の旧正月のイベントは大部分オンラインで行われました。中国最大のオンラインプラットフォームの多くも、旧正月期間中のユーザーの活発な活動の美味しいところをいただこうとさまざまなプロモーション番組や対決番組を配信しました。

下は期間中に贈られた賞品・賞金額の例です。

左から順に

  • Douyin:20億元
  • Kuaishou:21億元(Douyinを1億上回ろうとしたのでしょうか?)
  • Baidu:22億元
  • Pinduoduo: 28億元

上記4つのプラットフォームだけでなんと91億元(14億ドル!)です。Nativexのブログ記事「2021年の旧正月が広告主にとって意味することで述べたように、中国の有力プラットフォームは「リベンジ爆買い」のパワーをよく知っており、ソーシャルメディアやゲーム化などを活用してオーディエンスにリーチする方法もよく知っています。同時に、このような活動はユーザーを長く強く惹きつけておく上で有効であることが証明され、各企業はユーザー獲得(UA)を目指して新たなプロダクト(例えばDouyinによる Douyin Pay)への取り組みを加速させ、あるいは広告パートナーへの働きかけを強めています(例えば  Alipay やPinduoduo の取組み)。

 

Xiaomi App Storeで「原神」が購入できるように

原神についてはおそらく耳にされたことがあるでしょう。Sensor Towerによると、このゲームは世界市場で今までで最大のヒットを記録した中国のゲームの一つで、App Store 及びGoogle Playにおけるリリースから1週間の売り上げは6000万ドルに達したということです。ただ、原神が中国のアプリストアでは手に入らないことは御存じなかったかもしれませんね。そう、少なくとも最近までは。

このゲームを開発したmiHoYoはこのたびXiaomi App Storeで原神を発売しました。これによりXiaomi App Storeは中国で初めてゲームを提供したアプリストアになりました。さらに興味深いのはmiHoYoがXiaomiを相手に格別有利な取引を実現し、収益の70%を手にすることになったことです。通常このアプリストアではXiaomiとパブリッシャー・開発者の収益の取り分は半々です。

原神が、中国の他のAndroidアプリストア、例えばTencent、Huawei、OPPO、VIVO系のアプリストアではなくXiaomi App Storeでリリースされたのはなぜなのでしょうか?いくつかの理由が考えられます。第一に、Xiaomiは全国に1000を超えるリアル店舗を持っており、そこには原神のプロモーショングッズが溢れ、リリースを後押ししていること。第二に、miHoYoとXiaomiは近い将来のクラウドゲーム空間における協業を見据えていることです。両社は近く2回目のIPOを予定している有力クラウドテクノロジープラットフォームPyouに投資しています。

Xiaomi App Storeにおける原神リリースの詳細については Gamelook (中国語)でお読み下さい。

 

中国での展開を検討している方へ

中国の巨大なモバイル市場は世界中の広告主に信じられないようなチャンスを提供しています。あなたにとって必要なのは適切なパートナーです。そして私たちはそのパートナーだと確信しています。

私たちは Bytedance (Douyin、Toutiao)、Baidu、Tencent (WeChat)、Alibaba (UC) を含む主要メディアの公認広告サービス提供事業者です。そして、Nativex の多文化チームは中国のモバイル市場を理解しています。もし世界最大のモバイル市場で広告キャンペーンを展開しようとしているのであれば、今すぐ Nativex のチームにご連絡ください