" alt="">

アジア圏ゲーマーにリーチするクリエイティブ戦略 ― TopWorksクリエイティブスタジオ

アジア太平洋は15億人を超えるゲーマーを抱える地域として業界をリードしてきました。特に韓国と日本は、最も高い収益が見込める重要な市場として、長年にわたって脚光を浴びてきました。しかしながら、飽和状態にあるこの市場に新たに参入しようとするゲームディベロッパーは、いたるところに存在しています。

ゲーム開発会社Zlong GamesとYoozoo Gamesは、アジアにおけるゲーム業界でのシェア拡大のために、TopWorksクリエイティブスタジオと提携し、プレゼンスの拡大、エンゲージメントの構築、コンバージョン率の向上を図りました。Ares ChroniclesはZlong Gamesが開発した大人数同時参加型オンラインRPG(MMORPG)ゲームで、プレーヤーは勝利して報酬を得るために戦闘します。インフィニティ キングダム-諸王の戦争は、Yoozoo Gamesが開発した漫画スタイルの多人数参加型オンライン(MMO)戦略ゲームです。

 

その地域のユーザーにもっとも受け入れられるゲームの種類を明らかに

あらゆるクリエイティブ戦略は、人口統計やゲームの好みなど、ターゲットとなるユーザーとその行動を深く理解することから始まります。

Ares Chroniclesが韓国市場で優位に立てるよう、TopWorksは現地のゲーマーが最も関心を寄せるゲームのタイプについて徹底的な調査を実施しました。その結果、韓国のゲーマーはロールプレイングゲーム(RPG)を特に好み、その傾向は20年以上前に「LEGENDS」や「ダンジョンファイター」といった先駆的なタイトルによって広まったことが分かりました。このような伝説的なゲームとともに育った人々は、現在社会人となっており、歴史に対する関心、MMORPGがもたらす親近感やなつかしさといった理由から、Ares Chroniclesの理想的なターゲットグループとなりました。

 

親しみやすさを確立するためのクリエイティブのローカライズ

Ares Chroniclesの発売記念キャンペーンのプロモーション・クリエイティブの開発においても、やはりローカライゼーションが重要な鍵を握りました。画一的なアプローチを採用するのではなく、TopWorksでは韓国でヒットした広告を研究し、視聴者の共感を得られるようなクリエイティブに仕上げました。クリエイティブプロセスを通じて、TopWorksは、サウンドトラックの選択から吹き替えや字幕の使用まで、さまざまな面で作品を改良するために、Zlong Gamesのメンバーと緊密に連携しました。その結果、TopWorksは現地のマーケットに合わせたクリエイティブを作成し、言語のニュアンスを考慮した台詞を作成することに成功しました。

 

実写のショートフィルムを活用して、より感情的な結びつきを強める

アニメのキャラクターを使うだけでなく、生身の俳優を起用することで、クリエイティブにストーリー性を持たせることが可能になります。Ares Chroniclesの依頼により、は会社のオフィスという設定で映像制作をしました。職場でゲームをしていてバレれしまうという、同じような状況に陥ったことがある人もいるかもしれない現実的なシナリオを題材にすることで、視聴者に親しみやすさと共感性を与えました。また、ユーモラスなエンディングは、視聴者にとってより親しみやすく、記憶に残るものとなりました。

また、韓国の超人気犯罪映画『タチャ イカサマ師』をモチーフにストーリーを展開することで、文化的な共感を得ることができました。また、出演する俳優も、感情表現の幅を広げるために表情やセリフにこだわり、現地のニュアンスを的確に表現しています。

 

また、「インフィニティ キングダム-諸王の戦争」のプロモーション素材を作成する際、ターゲットに親近感を持ってもらえるよう、実生活に近いシーンや 出来事を再現しています。大学入試を控えた日本人受験生の典型的なシナリオを設定し、「ゲームは時間がかかる」「学業の妨げになる」という概念を払拭しました。ゲーム内容と現実世界のシナリオという対比により、「インフィニティ キングダム-諸王の戦争」をプレイすることがいかに学生のストレス解消につながるかを強調しました。

TopWorksは視聴者がクリエイティブに登場するキャラクターに共感し、親近感を抱くことを狙いました。このようなクリエイティブは、ブランド認知を高め、視聴者とゲームとの間に強いつながりを築くことができるため、市場投入初期のゲームにとっては特に重要なことだと言えます。

 
 

クリエイティブ制作における一貫した品質の担保

クリエイティブ制作を行う際、多くの開発者は、ハイパーリアルなビジュアルと没入感を生み出すのに圧倒的な機能を持つUnreal Engine (アンリアルエンジン、UE)に注目するようになりました。TopWorksは、Ares Chronicles において、可能な限り忠実にゲームを再現し、その 3 次元的な体験を強調することに取り組みました。UEを採用することで、TopWorksはリアルタイムレンダリング機能を活用し、制作期間とコストを短縮することに成功しました。

「Ares Chroniclesのクリエイティブビジョンを実現するためにと連携することができ、大変満足しています。クリエイティブの企画に相当な工夫が凝らされていることがよくわかりました。また、チームは進行中の課題にも迅速に対応し、常に質の高い作品を提供し続けてくれました。」とZlong GamesのマーケティングチームのSansanはコメントしています。

 
 

TopWorksとともに、アジア地域におけるクリエイティブの成功を

アジア市場への参入を目指すディベロッパーは、ターゲット層の好みに基づいたクリエイティブ戦略を採用する必要があります。NativexのクリエイティブスタジオであるTopWorksは、現地のユーザーの特性を理解することからスタートし、パートナーと密接に連携してローカライズを行い、クリエイティブを通じて親しみやすさと感情的なつながりを構築することで、インパクトのあるキャンペーンの作成を実現します。アイデア出しから制作まで、クオリティを重視し、その高い専門性と実績により、TopWorksはパートナーから選ばれるクリエイティブスタジオとしての地位を確立しています。

Nativexは、世界中の主要な市場のトラフィックリソースをカバーする大手デジタルマーケティングエージェンシーです。高品質なユーザー獲得自動化ツール、KOLマーケティングサービス、幅広いクリエイティブカスタマイズ機能を提供し、世界中のブランドやアプリの地域横断的な成長を支援しています。Mobvistaグループの一員として、Nativexは世界14カ所にオフィスを構え、60カ国以上で3,000社以上の広告主にサービスを提供しています。

2020年、Nativexは世界30カ国以上に設立された14チームからなるグローバルクリエイティブネットワーク、TopWorksクリエイティブスタジオを導入しました。TopWorksは、世界中の200を超えるクリエイティブスタジオとブランドを結び、パフォーマンスを促進させ、目に見える成果を実現する優れたクリエイティブで広告主をサポートすることを使命としています。TopWorksクリエイティブスタジオのソリューションについてより詳しく知りたい方は、お気軽にNativexチームまでご連絡ください

 

Related articles

GO KOREA! 韓国インターネットのエコシステムとゲーム市場の紹介
「アジア四小龍」から世界を席巻する韓流文化まで、近年の韓国経済と文化は、我々の想像をはるかに超えるスピードで成長し続けています。韓国は 5G 移動通信サービスを世界で初めて商用化し、現在世界最速の 5G 回線速度を誇る国です。動画配信プラットフォームやスマホゲームなどを筆頭に、韓国のモバイルインターネットエコシステムはかなりの成熟度を見せています。優れたインフラと経済発展、さらに韓国内でのエンターテインメントへの高い需要により、アジアのデベロッパーだけでなく、世界中のブランドにとって、韓国はまず最初に選択する候補地の一つと言えるでしょう。しかし、現在の韓国ではどのようなショッピングスタイルが流行しているのか、どんな SNS が盛んなのか、どんなゲームが好まれるのか、ご存知ですか?本記事では、韓国を深く掘り下げ、その先にあるチャンスを探ります。
2022-11-24
(下)TOP7!おさえておくべき中国ソーシャルメディア:ビジネス最適のSNS運用方法
中国のソーシャルメディアプラットフォームは、日本や他の地域とは大きく異なっています。日本ではLINE、Face ...
2022-11-21
(上)TOP7!おさえておくべき中国ソーシャルメディア:ビジネス最適のSNS運用方法
中国のソーシャルメディアプラットフォームは、日本や他の地域とは大きく異なっています。日本ではLINE、Face ...
2022-11-21
アプリのTiktokキャンペーンに向けたクリエイティブ戦略
TikTokは、開発者にとって世界中の多様なオーディエンスにリーチするエキサイティングな新しい機会を提供しまて ...
2022-11-18